私の元夫はアスペルガー症候群

2009年22歳で結婚。2014年に夫(ケイさん)がアスペルガー症候群と診断された妻(みぃさん)のブログ☆2014年次女出産のタイミングで実家に引っ越し、 ケイさんとは別居。 2015年次女1歳の誕生日に自宅に戻り、 ケイさんと家族4人の生活へ。 その後、単身赴任となったのですが2ヶ月で二次障害発症にて休職。元の職場になるも2年以上のW不倫が発覚し2017年9月離婚。 娘2人(3歳6歳)と理解ある両親と、愛情いっぱい幸せに暮らしています。

チャイルドシートが設置できない夫

ケイさんが、まだ診断を受ける前…
長女の出産を控えた私は、
ケイさんにチャイルドシートをつけてもらいました。
 
((((CombiのコッコロSというチャイルドシート
軽くて簡易的で、機能も少なく、安価な商品。
でもそれがかえって使い勝手がよく…
今でも使用しています。
「今日はこの車…今日はこっち…」などの移動もラク。
ミニマリストにはおすすめですよ♪))))
 
このチャイルドシート、私が設置すれば2〜3分なのですが、
ケイさんは10分経っても20分経っても…設置できない。
 
戻ってきたケイさんが私に一言!
「みぃの車は、バックルがないからチャイルドシートつけられないみたい」
 
 
・・・・・・
 
 
えっっっっっっっっっっっっっ!!!!!!
 
 
・・・・・・
 
普通に考えて、シートベルトのバックルがない車なんて
売られてないでしょ?
よく本気でそんな事がいえるなぁぁぁ
しかもケイさんは、<自称 クルマ好き>
 
 
仕方ないので、臨月のお腹抱えて、
軽自動車の後部座席に行って、私が設置しましたよ…
 
すると、確かに、バックルがシートの間に挟まっていたんです。
荷物を積むときに、後部座席を倒すので、その時かな???
でもそんなの少し考えれば分かりそうなもの…
それを30分以上も、この人は何を考えて車にいたのだろうか…
そもそも自信満々に「バックルがない」なんて
 
そんな
常識知らずな所が、ケイさんにはあります