私の元夫はアスペルガー症候群

2009年22歳で結婚。2014年に夫(ケイさん)がアスペルガー症候群と診断された妻(みぃさん)のブログ☆2014年次女出産のタイミングで実家に引っ越し、 ケイさんとは別居。 2015年次女1歳の誕生日に自宅に戻り、 ケイさんと家族4人の生活へ。 その後、単身赴任となったのですが2ヶ月で二次障害発症にて休職。元の職場になるも2年以上のW不倫が発覚し2017年9月離婚。 娘2人(3歳6歳)と理解ある両親と、愛情いっぱい幸せに暮らしています。

夫が長女と遊んだ時のこと

長女と夫が遊んでいたところ…
しばらくして、長女の大泣き!!
 
 
みぃ 長女を抱く
 
 
みぃ「どうした?痛くしたね〜」
 
ケイ「カーペットに躓いて転んだ。そんなに痛くはないと思う。」
 
みぃ「◯◯、どこが痛い?」
 
・・・泣きじゃくって返事なし・・・
 
左の頬に、直線に痕があり、周辺が腫れてきた。
 
階段の出っ張りか、持っていたブロックの側面が当たったと思われる。
 
みぃ「あっ!痛いのココかな?階段かな?ブロックかな?冷やそうか!」
 
長女 うなずく
 
ケイ「物にはぶつかってないよ」
 
みぃ「じゃぁこの痕なに?」
 
ケイ「あぁ〜じゃぁぶつかったのかな?
 
 
イライライライライライライライライライライライライライライライラ・・・・・・
 
 
 
でも、こんなやりとりの最中、
 
長女はケイさんの顔色を伺うのです。
 
周りの空気を気にするのです。
 
ケイさんが悪くならない様に気にしている様子なのです。
 
なので、私もケイさんには何も言えません。
 
長女はケイさんの事、好きなんだと思います。
 
父親だし、ただ遊んでくれる人だしね…
 
複雑です。
 
 
ケイさんも素で、ブロックや階段が見えてないんだと思います。
 
きっと悪気はない。
 
また、その予測も一切出来ないのだと思います。
 
4歳の長女ならまだ!まだ!まだね!少しは「仕方ない」と思えます。
 
嫌ですよ!危険ですよ!でも、まだ出来事を話せるしね!
 
でも1歳の次女は、任せられません。