私の元夫はアスペルガー症候群

2009年22歳で結婚。2014年に夫(ケイさん)がアスペルガー症候群と診断された妻(みぃさん)のブログ☆2014年次女出産のタイミングで実家に引っ越し、 ケイさんとは別居。 2015年次女1歳の誕生日に自宅に戻り、 ケイさんと家族4人の生活へ。 その後、単身赴任となったのですが2ヶ月で二次障害発症にて休職。元の職場になるも2年以上のW不倫が発覚し2017年9月離婚。 娘2人(3歳6歳)と理解ある両親と、愛情いっぱい幸せに暮らしています。

実家との関係

長女が生まれてから、ケイさんとの不具合が目立つようになり、

私は実家の両親と過ごすことが多くなった。

家も歩いていける距離にあるし、一緒に子育てをしてもらってきた。

 

長女にとって、きっと次女にとっても、私にとっても、

実家が憩いの場であり、故郷なのだと思う。

今でも、

週末になると長女は

「ばばんちへ泊まりに行く」と言い始め、週末は実家で過ごす。

 

でも、夜になり、両親のお酒がすすんでくると、

決まって母に「離婚しろ」と言われ、

決まって父に「(離婚しないのは)逃げだ」と言われてしまう。

 

両親の気持ちはとても分かる。

日々の生活で愚痴も言ってしまうし(言わなくても親はカマをかけるように色々聞いてくる!特に母は…。)、一般的におかしいことが多い。子どもへの悪影響も心配しているのだと思う。「娘に幸せになって欲しい」と願っているのは伝わってくる。

 

だけど、私は離婚に踏み切れないでいる。

 

その板挟みは辛いのだけれど…どうすることも出来ない。

 

なぜ離婚しないのか、イマイチ自分でも分かっていない。

子どもは楽しくケイさんと遊んでる。人間味がないケイさんにモヤモヤはするけど、言い合いは出来ないので決定打になる喧嘩もない。借金も(たぶん)浮気もない。それとなく自然に毎日が過ぎていく。

 

アスペルガーのケイさんと暮らしていて、幸せか?」と聞かれたら幸せではないけれど、「ケイさんと離婚したら幸せになれる?」と聞かれたら、なれない気もする。

 

私だけじゃない。子ども達の幸せも考えると、

はいっ!いま即離婚ね!と踏み切れない。

 

それは私の逃げなのかな?

今の私には

「迷惑も心配も負担もかけてごめんね」と

両親にいうことしかできない。